スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況@3月おわり

Category : 近況
2013年度が終わりますね。

数ヶ月ぶりに食べた大好きなトンカツ屋さんのお肉。
奮発して三元豚のヒレ~ 
初めて岩塩で食べると肉の旨みが際立つと教えてくれたお店。
もっと通いたいけど、自宅から3時間弱の場所にあるんでなかなか…。
20140329.jpg
さて、今週は映画や公演の感想でも。
長いです。
お付き合いくださる方は続きをどうぞ。
ちなみに「タイバニ」「LIFE」「恐竜ライブツアー」のネタバレ含みます。
映画をみてきました~


【タイバニ ライジング】
映画冒頭のあらすじ振り返り5分間ってやつでなんだか久しぶりのコテバニや
ヒーローの仲間達に猛烈な懐かしさと愛しさを感じて号泣。
どう考えても泣くのここじゃない…

映画自体は本当に素晴らしかったです。
アクションをみて、タイバニって映画向けの作品だったんだな~と感じました。
それくらいクオリティが高い。

ストーリーは老いていくというか、減退というか、トラウマというか…
結構重くて切なくてやはり終始涙涙…
私ラストバトル以外今回は本当にハンカチ手放せませんでした。
コテツさんがリアルサラリーすぎて辛い…!
ネイサンとかのもね、なんでこんな目に合わせるんだよおおおと心の中で叫んでおりました。
結局、最後に救われるのって、自分を認めてくれる、許容してくれる誰かの存在なんだなあと
じんわり感動もしました…ネイサン傍にいたら私絶対大好きだよ…!

あとはもうやっぱり虎徹さんも兎もかわいー
なんてかわいいキャラなんだろうか
どのキャラクターもまんべんなくストーリーに絡んでくれたのが嬉しかったです。
タイバニのヒーロー達はどのキャラも良い人すぎてみんな天使ですね
映画館は軽く天国でした。

とても楽しめて、気持ちが前向きになりました。



【LIFE】
これはLIFEという雑誌が休刊することになり、
その最終刊の表紙を飾る予定だったネガが紛失?し、
主人公が消えたネガを探すといったストーリーです。

主人公は生活のために働いて~という少々つまらない日々を送っており
楽しめていない人生を自分の空想で埋めるクセがついていて。

でもネガを求める旅をする間に、世界の素晴らしさにふれ
そしてその素晴らしい世界の中に自分の人生があることに気づき、
主人公の人生は少しづつ形を変え始め
そのうち空想することを忘れていくのでした。
行動さえ起こせれば、人生は変わる。

素晴らしいなとおもったのは、彼が空想する想像の世界より
実際に旅にでて巡った世界の方がはるかに輝いていたことでした。
すごーく旅に出たい!っていう気持ちになりました。

これもとても気持ちが前向きになり、
なんでも出来るという力をもらえましたー3
この作品はDVDとかよりも映画館の大スクリーンで観れて良かった。
音楽も良かった~
この映画を一言でいうなら「感動」です!




【恐竜ジャー:最終ライブツアー2014】
行って参りました仙台公演!
みんな相変わらず可愛い~
後楽園的なやつで散々拝見していてあの舞台設備がない地方講演でどうなるのかなと思いきや
とても楽しめました。
ストーリーもも本編⇒後楽園⇒ツアーと少しづつ進展している感じで…
おもしろかった…!
この流れで「帰ってきた!」のVシネのほうに続くんだろうなぁ。

印象に残っているのは、実はキャンデ利ラとラッキュー路の台詞で
人間のために生きるってどうしていったらいいのかしらと考えていたキャンryが
「決めた☆私あの人みたいになるわ☆」といったら鳥ンが登場したり…

ラッキュー路が「僕みたいなモンスター、人間が友達になってくれるはずないよ…」と言えば
小さな子供が大きな声で
「そんなことないよ!」と叫んだり…(涙腺崩壊)

恐竜ジャーの公演でいつも感動させられてるのは
子供達の声援なんですよねー
きらっきらの純度100%の想いは眩しくて本当に胸にささります。

そういえば丁度キングが誕生日前日だったみたいでサプライズお祝いがあって
会場がわっと盛り上がりました。
キングすごく驚いて、そして嬉しそうにしていたのが可愛かったです(´▽`*)
行ってよかったな~!と思える公演でした。

一緒に仙台で恐竜のメインキャスト総出演の先行上映をしていた映画も観てきましたよー
キャストの舞台挨拶もみれたりと大満足の仙台への旅でした。



さーあとはアナも観たいのでどこかで観れたら。
絵にはかすりもしないブログでしたが今週はこのへんで~!
また来週お会いできますように。
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

メル。

Author:メル。
■お仕事のご依頼を承っております。
ご用命の際はカテゴリの【プロフィール】をご覧ください。

※当サイトの画像・文章の使用、複製、無断転載はお止め下さい。

カテゴリ
最新記事
pixiv
twitter
リンク
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。